【2021/05/27】
辻堂海岸ビーチクリーン活動

海岸に落ちているプラゴミはその段階で取り除かないと他の海域に漂流したり、

マイクロプラスチック化することもあり海洋生物の生態系を脅かすことが社会問題となっています。

当社は環境マネジメントシステム(ISO14001)を運用しており、

以前より廃棄物削減や清掃活動などに取り組んで来ましたが、

更に生物多様性への配慮に貢献すべく、

定期的に神奈川県内の海岸のビーチクリーン活動を行うことにしました。

公益財団法人 かながわ海岸美化財団様にサポートをして頂き、

5月25日辻堂海岸のビーチクリーン活動を行いました。

管理職、中堅、若手、新入社員各層の社員18名が参加し、

可燃ゴミ12L×9袋、不燃ゴミ12L(プラ含む)×9袋、

袋に入らない大型のプラスチックや木材等を取り除くことが出来ました。

晴天にも恵まれ、参加した社員からも「海岸をキレイにすることが出来て良かった」との

コメントもありました。

デックは今後も継続的に環境活動に取り組んで参ります。

このビーチクリーンの様子は「かながわ海岸美化財団」のWebサイトにも掲載されております。

 

かながわ海岸美化財団 BEACH CLEAN REPORT

https://www.bikazaidan.or.jp/3319/